運動療法

運動療法

運動療法について

当院で行っている運動療法は、保険治療の一環として行っています。

なぜ運動療法を始めたかと言うと、腰、膝、肩の痛みなどは運動不足によって起こる症状だからです。

筋力不足により負担がかかりやすくなり、日々の積み重ねにより痛みが発生します。

疲労

また、お仕事で長時間イスに座っている方、悪い姿勢で長時間いる方なども、使われる筋力が限られ体のバランスが悪くなり、痛みが出てしまいます。これらの症状を改善する為に、ストレッチやストレッチポールなどを使い普段使っていない筋肉に刺激を与え、左右のバランスを整え症状を緩和させていきます。

また、当院ではスポーツで怪我をされる方が多く診られます。そんな方々の為を考えた時に手での治療だけでなく予後を良く出来る様、リハビリにも力を入れております。

怪我

怪我をされて痛みが引くとそのままにしてしまう方が多く見られますがしっかりとしたリハビリを行っていないと関節が緩くなり怪我をしやすい身体になってしまいます。足関節の怪我の方にはバランスディスクを使った運動、肩や肘の怪我をされた方にはチューブ使った運動を行う事により緩んでしまった関節や靭帯を引き締め、スポーツ復帰をした時に怪我をした時より強い身体を作れるように最後まで診させて頂いております。

結果には個人差が有りますが、継続的に定期的にやることにより必ず結果は付いてきます。患者様1人1人に合ったメニューを私達が考えますので、お気軽にご相談、ご来院ください。

手技療法だけでなく、
運動療法をする事により
根本から治療していきましょう。

根本から治療

運動療法の一例

ストレッチポール

ストレッチポール ストレッチポール

チューブ

チューブ チューブ

バランスディスク

バランスディスク バランスディスク

ページトップへ

スマートフォン | パソコン